Profile

柴田 奈穂Naho Shibata

6歳よりバイオリンを始める。

これまで、クラシックを仙崎明子氏、タンゴをフェルナンド・スアレス・パス氏、ポップスを中西俊博氏に師事。
アストル・ピアソラの音楽に衝撃を受けアルゼンチンタンゴに傾倒する。

2006年単身アルゼンチンに渡りバンドネオンのワルテル・リオス氏をはじめとするブエノスアイレストップミュージシャンたちとファーストソロアルバム「ブエノスアイレスの冬」を現地レコーディング。

「LAST TANGO」主宰。2013年ファーストアルバム「LAST TANGO」をリリース。2015年ブエノスアイレスでレコーディングしたセカンドアルバム「La Usina -LAST TANGO en Buenos Aires」をリリース。

2012年東京タンゴ祭、2015年奈良タンゴ祭出演。
2012年より西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパに参加。
2015年公開映画荒井晴彦監督「この国の空」で演奏、アレンジを担当。

その他、エフェクターを使用したソロ、エレキベース西村直樹とのデュオ「NaoNaho」や、アコーディオン熊坂路得子とのデュオ「トワトワト」でもオリジナルな世界を展開中。

また、下田逸郎、木村花代、宍戸留美、原マスミ、さねよしいさ子、石川まぎ など、多数のミュージシャンたちと共演。

現在、タンゴで培った音色を生かし、ジャンルを問わず、全国各地サポートを含むさまざまなライブシーン、レコーディング、海外公演、などでも精力的に活躍中。

京都出身。東京在住。

2015年12月現在