Discography

リーダーアルバム
  • Bs.AsTokyoConnection
  • lausina

Bs.As. Tokyo Connection Nicolas Guerschberg / Naho Shibata

Bs.As. Tokyo Connection

ブエノスアイレスと東京を結ぶ、新たなシーンが生まれる。

  • nahovn.office 2017.11.23発売
  • 定価:3,000円+税
  • 品番:NHVN-004

ピアソラの孫ダニエル "ピピ" ピアソラも所属するコンテンポラリー・タンゴ・グループ「ESCALANDRUM」のピアニスト・アレンジャーとしても、世界中で活躍めざましいニコラス・ゲルシュベルグと、LAST TANGO始めさまざまなシーンで活躍中のバイオリン柴田奈穂のデュオアルバム。ゲストにバンドネオンのアレハンドロ・ゲルシュベルグを迎えたブエノスアイレス録音。

詳細

ダニエル・ウーゴ・ピアソラよりコメント(抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このアルバム「ブエノスアイレス・トーキョー・コネクション」は美しく、成功した芸術作品だ。ナホ・シバタは私にとって大いなる驚きである。巧みな技術と並外れた感受性を持った、国際的レベルの偉大なバイオリニストである。
ニコラス・ゲルシュベルグについては、素晴らしいピアニストであり、作曲家であり、編曲家である彼を、すべてのミュージシャンたちが自分のバンドに加えたいと思っていることだろう。
私は個人的には、彼をほとんど息子のように思っているし、もしアストルが生きていたら、自分のキンテートに彼を迎えただろうと、確実にそう思っている。

ダニエル・ウーゴ・ピアソラ
ピアニスト、キーボーディスト、パーカッショニスト、作曲家
アストル・ピアソラの息子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライナーノーツは、「アストル・ピアソラ 闘うタンゴ」の著者としても知られ、その緻密で詳細なディスコグラフィがアルゼンチンの書物にも逆輸入されている斎藤充正氏。
スペイン語の翻訳を手がけてくださったのは、日本タンゴアカデミーの理事を務め、その著書も多数の西村秀人氏。

  1. Bs.As. Tokyo Connection(柴田奈穂)
  2. Nocturno(Nicolas Guerschberg)
  3. Escualo(Astor Piazzolla)
  4. Mironga en Re(Astor Piassolla)
  5. Los Mareados(Juan Carlos Cobian)
  6. Un Pez Abismal y La Noche(柴田奈穂)
  7. Zona Roja(Nicolas Guerschberg)
  8. Tanti Anni Prima(Astor Piazzolla)
  9. Libertango(Astor Piassolla 編曲:Nicolas Guerschberg)
  10. Adios Nonino(Astor Piassolla)

■Piano Nicolas Guerschberg
■Violin:柴田奈穂
■ゲスト:Bandoneon Alejandro Guerschberg (6, 9, 10)

Estudios Del Carril(ニコラス氏の自宅)にて録音
使用ピアノ YAMAHA C7X
録音エンジニア Facu Rodriguez
撮影 Juan Pablo Bailad
デザイン Yamasin(g)
ライナーノーツ 斎藤充正
翻訳 西村秀人

La Usina LAST TANGO en Buenos Aires

LAST TANGO La Usina
  • BIGTORY 2015.12.25 発売
  • 定価:3,000円+税
  • 品番:BIGD-1002

石畳に降った雨は、蒼い光と影を誘い惑わす。ここ、ブエノスアイレスは早春、ぼくたちは録音を終えた。(プロデューサー/大木雄高)

プロモーションビデオ公開中!

詳細

柴田奈穂率いる LAST TANGO ブエノスアイレス録音 セカンドアルバム。
アストル・ピアソラの孫であるピピ・ピアソラ率いる「エスカランドゥルム」のアレンジとピアノを担当するニコラス・ゲルシュベルグ氏、元ポンティエール楽団のミゲルアンヘル・バルコス氏、アレンジにはブエノスアイレス市立タンゴオーケストラの指揮やディレクションをつとめるフアン・カルロス・クアッチ氏ら豪華ゲストを迎えてのコラボも実現!「Esutudios ION」のアナログミックスは、マスタリングを担当した 小鐵徹氏(Victor)も認めた音の良さ。「La Usina」は、ジャケット撮影の背景にもなっている「Usina del Arte ~芸術の発電所~」から名付けられた。LAST TANGO の新たなステージがここからまた始まる。

  1. Buenos Aires (田ノ岡三郎)
  2. La Cumparsita (Gerardo Matos Rodriguez)
  3. Cancion de abril (江森孝之)
  4. Uno (Mariano Mores / Enrique Santos Discepolo)
  5. Palomita Blanca (Anselmo Aieta)
  6. Tango Railroad (田ノ岡三郎)
  7. Mumuki (Astor Piazzolla)
  8. Fungo (西村直樹)
  9. Alfonsina yel Mar (Ariel Ramirez / Felix Luna)
  10. A Evarist Carriego (Eduardo Oscar Rovira)
  11. Los Pajaros Perdidos (Astor Piazzolla / Mario Trejo)

■Violin:柴田奈穂
■Acordeon:田ノ岡三郎
■Guitarra:江森孝之
■Contrabajo:西村直樹
■Voz:マヤン (1,4,9,11)

【Invitados】
■Piano:Miguel Angel Barcos (2,4,10)
■Piano:Nicolas Guerschberg (7,8)
■Arreglo y Direccion : Juan Carlos Cuacci (2,4,10)

Yutaka Oki de BIGTORY (productor)

grabado en Estudios ION
Buenos Aires en septiembre de 2015
Herman Grasso (tecnico de grabacion y mezda)

masterizado en JVC Mastering Center
Kanagawa en octubre de 2015
Toru Kotetsu (tecnico de masterizacion)

yamasin(g) (deseno grafico)
Anita Kalikies (fotografias)
Maria Paula Desch (maquillaje y peinado)
Masa y Hiro Takano (traduccion y fotos)
Takato Hijikata (traduccion)
Maki Takagi de ZIPANGU products (cooperacion)
Satoshi Iwabuchi de BIGTORY (cooperacion)

トワトワト トワトワト

トワトワト
  • nahovn.office 2014.12.8 発売
  • 定価:2,500円+税
  • 品番:NHVN-003

大事なカケラ拾いにきました。
バイオリン柴田奈穂とアコーディオン熊坂路得子のデュオユニット名「トワトワト」は、アイヌ語で「きつねの足音」の意。2013年結成。オリジナルを中心に、アルゼンチンタンゴ、ミュゼットなどのカバーを交えた記念すべきファーストアルバム。

詳細

  1. 空中散歩 (熊坂路得子)
  2. Canaro en Paris (Juan Caldarella, Alejandro Scarpino)
  3. Viento (柴田奈穂)
  4. Viaje de Bodas (Astor Piazzolla)
  5. Libertango (Astor Piazzolla)
  6. 麗しのミュゼット (熊坂路得子)
  7. 夢のあとさき (柴田奈穂)
  8. カケラ~Chere moi qui n'avais que 29 ans (熊坂路得子)
  9. Milonga de mis Amores (Pedro Laurenz)
  10. 悲しみ (熊坂路得子 編曲:柴田奈穂)
  11. 小さな空(武満徹 編曲:柴田奈穂)

■ヴァイオリン:柴田奈穂
■アコーディオン:熊坂路得子

【ゲスト】
■ギター:智詠
■コントラバス:西村直樹

Executive Producer : 古川勝紀
Produced by トワトワト
Recorded at GUMBO STUDIO, STUDIO 響
Recording, Mixing & Mastering : 川瀬真司
From GUMBO STUDIO

Photograph by 鈴木さや香
Graphics by 小柳和久(Takeda Factory,Inc)

Special Thanks to 守栄芸術支援企画、仙川 森のテラス、山内快

LAST TANGO LAST TANGO

LAST TANGO La Usina
  • ジパングプロダクツ株式会社 2013.6.3 発売
  • 価格:2,800円(税込)
  • 品番:ZIP-0045
  • JANコード番号:4582271150500

バイオリニスト柴田奈穂率いるLAST TANGOのファーストアルバム『LAST TANGO』
"終わりは新しい音楽の始まり"・・・そんなサウンドを目指し、タンゴの既成の枠を超えたオリジナリティ溢れる新しさを求め、日々進化中。タンゴの名曲にメンバー書き下ろしのオリジナル曲を含め10曲を収録!

プロモーションビデオ公開中!

詳細

非常にリリカルなサウンド。
その中に、ある時は艶やかに、ある時は激しく、躍動する音楽・・・いいバンドだと思う。
このアルバムを聴いていると、編成や編曲、そしてそれぞれのミュージシャンの歌心から紡ぎ出されるサウンドに、 伝統の良さを大切にしながらも、今までのスタイルを脱皮して新たな音を求めているバンドだなあ、と感じる。
聴き応えのあるアルバムだ。
時間をかけてじっくり、深く、聴いて欲しい。そしてこのバンドのLIVEに行って欲しい。 LIVEでこそ更にセッション性溢れる熱い音に包まれるだろう。(中西俊博)

どんなに強く抱き合っても残る
女と男のスキマに音楽がはさみこまれ
マサツが生まれる
それは恋とか愛とかを越えて揺れる(下田逸郎)

  1. Romance del Diablo (Astor Piazzolla)
  2. Last Tango (柴田奈穂)
  3. El Ultimo Cafe (Hector Stamponi / Catulo Castillo)
  4. Yo soy Maria (Astor Piazzolla / Horacio Ferrer)
  5. Vals de Mayo (江森孝之)
  6. 百万遍 (田ノ岡三郎)
  7. Chiquilin de Bachin (Astor Piazzolla / Horacio Ferrer)
  8. El Choclo (Angel Villoldo)
  9. Por una Cabeza (Carlos Gardel / Alfredo Le Pera)
  10. Concierto para Quinteto (Astor Piazzolla)

■ヴァイオリン:柴田奈穂
■アコーディオン:田ノ岡三郎
■ギター:江森孝之
■コントラバス:西村直樹
■ボーカル:マヤン (3,4,7,9)

Recorded and Mixed at Majix by Shin-ichi Tokumo for Majix
Masterd by Toru Kotetsu at JVC Mastering studio
Produced by Yutaka Oki for BIGTORY
Majix stuff : Jun Fujii, Yuji Masukawa, Hiroshi Unemoto
A & R : Maki Takagi for ZIPANG PRODUCTS Co.,Ltd.
Executive Producer : Yoshiaki Yokota for ZIPANG PRODUCTS Co.,Ltd.

Photo : Rumi Shishido
Design : Yamasin(g)
Lyrics Translations : Mayan

Special Thanks to Mick & On The Railroad, Bar?CCO, Fu-chi-ku-chi, LADY JANE

Verdescuroando Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~

Verdescuroando
  • nahovn.office 2009.2.20 発売
  • 価格:2,500円(税込)

タンゴに恋する音楽たち。芳醇な香り、緻密な美。これが、アンサンブル。

Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~ の記念すべき初アルバム!!
田村賢一オリジナル曲ベルデスクロアンド(スペイン語で「深緑進行中」)をはじめ、芳醇な音色、緻密なアンサンブルでお届けする絶対保存盤です。

詳細

  1. ベルデスクロアンド(田村賢一)
  2. ロドリゲス・ペーニャ(ビセンテ・グレコ)
  3. 黒ネコのタンゴ(フランチェスコ・パガーノ)
  4. フェリシア(エンリケ・サボリード)
  5. 夜明け(ロベルト・フィルポ)
  6. 妖怪人間ベム(田中正史)
  7. ラ・クンパルシータ (マトス・ロドリゲス)
  8. 武田節(明本京静)
  9. 7月9日(ホセ・ルイス・パドゥラ)
  10. A A.A. (アントニオ・アグリに捧ぐ)(田村賢一)

■ヴァイオリン:柴田奈穂
■チェロ:田村賢一
■ピアノ:島田篤
■コントラバス:平田昭浩
■作・編曲 / 音楽監督:田村賢一
■企画・制作:柴田奈穂
■録音エンジニア:沢村光(MAGIC BUS Recording Studio)
■アシスタント:モリサワマサキ
■感謝!!:紙本櫻士

Invierno Porteño ブエノスアイレスの冬柴田奈穂ファーストソロアルバム

Invierno Porteno
  • nahovn.office 2006.10.6 発売
  • 価格:3,000円(税込)

港-ブエノス-の風がここにある。

2006年夏、ブエノスアイレスで現地のトップミュージシャンたちとレコーディングした柴田奈穂ファーストソロアルバム。 ピアソラ作品と、プロデュースを手がけたピアニスト、バルコス氏のオリジナルを含む全10曲。

  • Majixから購入
  • ※CDはおかげさまで完売いたしましたので、現在は上記音楽配信サイトより配信中です。アルバムごとご購入いただきますと、PDFジャケットデータがついておりますので、ぜひご購入くださいませ。

詳細

  1. デカリシモ (A.Piazzolla)
  2. カフェ1930 (A.Piazzolla)
  3. リベルタンゴ 試聴 (A.Piazzolla)
  4. オブリビオン (A.Piazzolla)
  5. ブエノスアイレスの夏 試聴 (A.Piazzolla)
  6. アディオス・ノニーノ(A.Piazzolla)
  7. Nippontango (M.A.Barcos y Daniel Sanchez)
  8. タンゴと桜 試聴(M.A.Barcos y carlos Berces)
  9. ブエノスアイレスの冬 (A. Piazzolla)
  10. フーガと神秘 (A. Piazzolla)

■ヴァイオリン:柴田奈穂 (1-10)
■ピアノ:ミゲル・アンヘル・バルコス (1-10)
■バンドネオン:ワルテル・リオス (1,5,10)
■ギター:ハヴィエル・コーエン (1,5,10)
■コントラバス:ファン・パブロ・ナヴァーロ (1,5,10)
■プロデュース・アレンジ (3,6,9):ミゲル・アンヘル・バルコス
■ディレクター・アレンジ (1,5,10):ファン・カルロス・クアチ

ライナーノートより
彼女の類い稀れなる才能と感性に驚いた。(ミゲル・アンヘル・バルコス)
奈穂は私に大きな喜びを与えてくれた。(ファン・カルロス・クアチ)